弁護士法人 サン総合法律事務所

サン総合法律事務所 ホーム
サン総合法律事務所 事務所概要
サン総合法律事務所 業務案内(企業法務,民事事件,知的財産関係,行政事件,倒産事件,家事事件,刑事事件)
サン総合法律事務所 弁護士紹介
サン総合法律事務所 実績紹介(主な公刊物掲載判例,民事再生・会社更生事件,書籍案内)
サン総合法律事務所 アクセス
サン総合法律事務所 トピックス

サン総合法律事務所 弁護士紹介

清水 敦 Shimizu Atsushi



 昭和40年 3月 岡山大学法文学部法学科卒業
 昭和41年 3月 同大学同学部法学科専攻科卒業
 昭和41年10月 司法試験合格
 昭和44年 3月 司法修習修了(21期)
 昭和44年 4月 大阪弁護士会登録(豊蔵利忠法律事務所入所)
 昭和46年 4月 清水敦法律事務所開設
 昭和56年 4月 清水・高村法律事務所開設
 平成15年 1月 弁護士法人サン総合法律事務所設立




 大阪弁護士会副会長(平成2年4月~同3年3月)
 大阪弁護士会研修委員会委員長
       弁護士業務改革委員会委員長
       司法委員会委員長
       司法修習委員会委員長
 日本弁護士連合会常務理事
 日本ペイント株式会社社外監査役(平成12年6月~平成18年6月)




 『建物賃貸管理マニュアル』(共著) 新日本法規
 『補訂版 遺言執行の実務』(共著) 新日本法規
 『遺産分割と寄与分事件の実務』(共著) 新日本法規
 『新版 甲類審判事件の実務』(共著) 新日本法規




  昭和44年に弁護士としての第一歩を踏み出すにあたって心に誓ったことは、
 「いかなるときも、依頼者のために最良の結果を求めて最善を尽くす」という
 ことでした。その誓いは今日もいささかも変わっておりません。

  今後も弁護士として活動していくかぎり、この誓いのもとに、当事務所所属
 弁護士も事務職員も全員が依頼者のために日夜業務に励んでいく所存です。