弁護士法人 サン総合法律事務所

サン総合法律事務所 ホーム
サン総合法律事務所 事務所概要
サン総合法律事務所 業務案内(企業法務,民事事件,知的財産関係,行政事件,倒産事件,家事事件,刑事事件)
サン総合法律事務所 弁護士紹介
サン総合法律事務所 実績紹介(主な公刊物掲載判例,民事再生・会社更生事件,書籍案内)
サン総合法律事務所 アクセス
サン総合法律事務所 トピックス

サン総合法律事務所 弁護士紹介

清水 俊順 Shimizu Toshinobu



 平成 2年 3月 岡山大学法学部卒業
 平成 5年10月 司法試験合格
 平成 8年 3月 司法修習修了(48期)
 平成 8年 4月 大阪弁護士会登録
          清水・高村法律事務所入所
 平成14年 4月 パートナー就任
 平成15年 1月 弁護士法人サン総合法律事務所設立
 平成23年 1月 代表パートナー就任
 平成24年 6月 公益社団法人大阪府柔道整復師会外部理事
 平成28年 4月 大阪簡易裁判所民事調停委員
 平成29年 4月 京都大学法科大学院非常勤講師(令和2年3月まで)
 令和2 年 4月 株式会社コラントッテ社外取締役 




 日本弁護士連合会弁護士倫理委員会副委員長
 大阪弁護士会弁護士倫理委員会委員長(平成28年,29年度)
 大阪弁護士会研修センター運営委員会副委員長
 大阪弁護士会民事訴訟法の運用に関する協議会委員
 



 『新時代の弁護士倫理』(共著) 有斐閣
 『公益法人(一般法人)の利益相反取引規制に違反した取引の効力について』(論文)
  立命館法学2016年第5・6号上巻287頁
 『借地借家事件処理マニュアル』(編・共著)新日本法規
 『一問一答 民事再生手続と金融機関の対応』(共著) 経済法令研究会
 『司法書士会の新入会員のみに課される負担の適否-最高裁
   平成23年4月22日判決(会館維持協力金返還請求事件)』-(論文)
                           市民と法71号2頁
 『新訂貸出管理回収手続双書 仮差押え 仮処分・仮登記を命ずる処分』
                      (共著) 金融財政事情研究会
 『建物賃貸管理マニュアル』(共著) 新日本法規




  弁護士の仕事は,依頼者の意向を酌み取りながら,与えられた条件の中で最
 良の解決策を見出し,それを具体化していくことだと思います。そのためには,
 時間をかけながら、依頼者の話に真摯に耳を傾け,知恵を絞り,相手方との交
 渉や訴訟での主張・立証活動に粘り強く取り組んでいく必要があります。どれ
 一つとして手を抜くことは許されません。
  依頼者のために最善を尽くす。これが私の信条です。